NeRoLi

-Dessert Flower CaFe BaR-

2016/01/08

下北カフェ発信 代表的なハーブの働きNo,06<ラベンダー>

-ラベンダー-

[心を鎮めるリラックスハーブの女王]

ラベンダー

 

 

清々しい香りで古くから愛され、[ハーブの女王]とも呼ばれるラベンダー。

その品種は100種類を超えるといわれています。  

不安や憂鬱な気分で眠れない夜に、精神的なストレスを和らげて、

リラックスさせ、心地よい眠りを誘います。

イライラした時は、その心を落ち着かせてくれます。

神経性の頭痛やめまいなどにも有効です。

 

また、熱を伴う風邪やインフルエンザ、ぜんそくなどにも有効です。

発汗を促し、熱を下げると共に、毒素の排出を促します。

 

 

[ラベンダーの歴史]

・古代ギリシアの時代から怒り等を沈静させる為に

 用いられており古代ローマ時代に沐浴に利用されていました。
・日本には、昭和12(1937)年に曽田香料(株)がフランスから種子を導入し

 昭和14(1939)年に札幌工場に植えられた。

 翌年南ノ沢農場を開設し本格的な商業栽培が始められた。
・20世紀初め、フランスの化学者ルネ・モーリス・ガットフォセが

 実験中の事故で火傷をしラベンダー精油(エッセンシャルオイル)の治療で

 大変良い結果を得た。その後ガットフォセは精油の治療的な作用の研究に没頭しました。

 【アロマテラピー】は、ガットフォセの造語と言われています。

 

 [主な作用] 鎮痛、抗菌、防腐、抗痙攣、駆風、鎮静、抗うつ神経強壮

 [香りと味]シャープで清々しい花の香りと味わい。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
NeRoLi herb
住所:東京都世田谷区北沢2-1-7
ハウジング北沢Ⅱビル3F
TEL:03-5432-9265
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/01/07

下北カフェ発信 代表的なハーブの働きNo,05<ネトル>

-ネトル-

[貧血や生理の不調を整え、花粉症などのアレルギー症状も緩和]

 

ネトル

 

ビタミンや鉄分、カルシウム、マグネシウムなど、

体に必要な栄養素を豊富に含み、貧血を予防して、

血液の汚れをきれいにしてくれます。

ヒスタミンを含むため、ぜんそくなどのアレルギー症状や、

花粉症による症状の緩和にも役立ちます。

また、血行を促し、毛細血管に血液をめぐらせる働きもあります。

そのため、ケガからの回復期や関節炎、リウマチ、

痛風などで悩んでいる人にもおすすめです。

 

 

[ネトルの歴史]

・1世紀、*(1)ディオスコリデスなどがネトルの葉に利尿・便通作用があると報告し、

 喘息、胸膜炎、脾臓疾患に用いられていたそうです。

*(1)古代ギリシアの医者、薬理学者、植物学者である。薬理学と薬草学の父と言われる。
・古くからヨーロッパでは〔春季療法〕と言って、春先に起こる血液の汚れに伴う

 アレルギーなどの疾患を予防するための浄化強壮薬として親しまれてきたそうです。
・アンデルセン童話〔白鳥の王子〕の白鳥になった兄弟の呪いを解く為

 王女が紡ぐ糸にはネトルが使われています。
・アメリカでは、ネトルの葉と茎の浸出水につけた包帯が外傷の止血用に用いられていました。
 南北戦争当時南軍の軍医であったフランシス・フロッシャーにより記録されています。

 

[主な作用] 抗アレルギー、強壮、利尿、浄血

[香りと味] 緑茶によく似た、ふんわりとした革の香りと味。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
NeRoLi herb
住所:東京都世田谷区北沢2-1-7
ハウジング北沢Ⅱビル3F
TEL:03-5432-9265
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/01/06

ハーブのカフェバーとして・・・

明けましておめでとうございます!

NeRoLi herb 今日から営業をスタート致しました。

 

 

去年の10月にオープンしてからもうすぐはや3ヶ月。

 

 

下北沢にハーブ専門カフェ&バーをオープンさせることに色々

葛藤はありましたが、NeRoLi herb のハーブを飲んで体調が良くなった、

美味しいハーブティだった、ハーブのカクテルも新鮮!

などなどたくさんのお声を頂く事ができ、やって良かったなと思います。

 

今年もより一層ハーブの魅力を皆様にお伝えしていける一年になる様、

スタッフ一同精進して参ります。

 

 

今年はハーブ、精油を使った商品もどんどん増やしていきますので、

楽しみにしていて下さいネ^^

 

 

今年もどうぞよろしくお願い致します!!

 

nenga

DSC_1085_R

 

Japanese_FB_FindUsOnFacebook-100

 

TwitterLogo_#55acee

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
NeRoLi herb
住所:東京都世田谷区北沢2-1-7
ハウジング北沢Ⅱビル3F
TEL:03-5432-9265
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2015/12/28

下北カフェ発信 代表的なハーブの働きNo,04<タイム>

-タイム-

[強力な殺菌作用で風邪やぜんそくの諸症状を緩和]

タイム

 

タイムという名前は、ギリシャ語の「勇気」に由来。

ヨーロッパでは勇気、気品の象徴とされ、中世の婦人たちは、

騎上のスカーフに蜂とタイムを刺繍して、栄誉を讃えたそうです。

豊富な品種のなかで、よく用いられるのがコモンタイムです。

これは、殺菌力に優れ、風邪やインフルエンザ、胃腸炎などの

感染症に効果を発揮します。また、気管支を拡張して浄化し、

痕を取り除くことから、気管支炎やぜんそくの症状を緩和します。

消化促進作用もあるため、食べ過ぎた時に飲むのもよいでしょう。

 

[主な作用] 殺菌、利尿、去痕、消化促進、強壮、収れん、鎮痙、抗菌

[香りと味] ほろ苦く、キリッとしたすがすがしい味と香り。

 

<タイムの歴史>

古代エジプトでは、ミイラを作成する際の

防腐剤として使われていたと記録されています。
ギリシャ人は入浴時や神殿で焚く香として使用されていました。

ヨーロッパへのタイムの浸透は、部屋を清めるのに用いていた

ローマ人によるものと考えられてます。

 

古代ギリシャでは、タイムは勇気を鼓舞すると信じられており、

また、中世には悪夢を防ぎ安眠を助けるようにと枕の下に敷かれていました。

中世、持ち主に勇気をもたらすと信じられていた事から、

女性は戦士にタイムの葉を添えた贈り物をした。

香料としても用いられ、来世への旅路を確実なものと
するために葬儀の際に棺に入れられていたそうです。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
NeRoLi herb
住所:東京都世田谷区北沢2-1-7
ハウジング北沢Ⅱビル3F
TEL:03-5432-9265
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2015/12/27

下北カフェ発信 代表的なハーブの働きNo,03<セージ>

-セージ-

[風邪によるのどの痛みや消化不良、ホルモンバランスの安定に役立つ]

セージ

 

・ギリシャ・ローマ時代には既に、薬用や神聖な儀式等に利用されてきました。
・ヨーロッパでは、17世紀にアジアから紅茶が輸入されるまで、

 日常のお茶として飲まれていたそうです。

 

・日本へは1890年(明治23年)ごろに伝わったと言われています。

 

殺菌作用や消化を促す働きなど薬効成分が豊富なことから、

「セージを植えている家には死人が出ない」と讃えられていたハーブ。

 

主に肉料理に用いられ、肉の臭み消し、香り付けをし、保存力を高めます。

デオドラント効果が、肌を引き締め、敏感な肌も丈夫にしてくれます。

風邪や気管支炎等、呼吸器系の感染症初期に、温かくして飲むと有効。

余ったものは、うがい薬としても使えます。

 

また、消化器の筋肉をリラックスさせて、消化不良や腸内ガスを緩和する

働きがあります。女性には、制汗作用から、ホルモンバランスの乱れによる

寝汗やほてり等の緩和にも役立ちます。

 

  [主な作用] 殺菌、収れん、消化促進、抗酸化、神経強壮、鎮痙、制汗

  [香りと味] すっきりとした香りで苦みがある。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
NeRoLi herb
住所:東京都世田谷区北沢2-1-7
ハウジング北沢Ⅱビル3F
TEL:03-5432-9265
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

下北沢のNeRoLiには、医療業界でも注目のメディカル・ハーブがございます

ハーブをはじめとする植物の中には、病気や怪我を治療する力を持ったものが多く存在します。こうした植物の力を利用した治療法は、「ハーブ療法」として世界各地の伝統医学や民間療法の現場においても広く普及しています。下北沢のカフェ・バーNeRoLiでは、お客様がお悩みの症状に合わせてハーブをブレンドさせていただきます。
不眠、生活習慣病、運動不足など、不規則な生活や精神的ストレスが原因となる症状には、メディカル・ハーブを利用したハーブ療法がお勧めです。ハーブ療法やハーブブレンドには様々な種類がございますので、まずはお気軽にカフェ&バーNeRoLiまでご相談ください。